初心者向きFX口座開設の流れ

こちらでは手続きが一番早い「マネーパートナーズ」を例に紹介します。
他のFX会社も基本的な流れは一緒です。

  1. ホームページから口座開設を申し込む
  2. FXを行うと「損失」が出る場合があるということに同意する
  3. 名前、住所などの基本情報を入力する
  4. 身分証明書を提出する (マネーパートナーズでは画像添付でもOK)
  5. 口座開設通知書が届く
  6. 口座にお金を入れて取引を開始する

1〜6までマネーパートナーズだと最短で2営業日です。

(例)マネーパートナーズによる口座開設の流れ

通常、免許書などをコピーして郵送しますが、マネーパートナーズでは免許書などの写真をメールで送ればOKなので口座開設も手軽です。
※可能であれば身分証明書をスキャナで読み込むか、デジカメか携帯電話で撮影して画像ファイルをパソコン上に置いておきましょう。口座開設がスムーズになります。


■ 1 マネーパートナーズ申込のページを開いて下記の部分をクリックします。


■ 2 FXについて説明したページが出てきます。
 書いてある内容はFXは取引を行うと損失を出す可能性もありますので
 ご理解くださいという内容です。 (理解できない場合は申し込み出来ません)


■ 3 個人情報の取り扱いなどについての同意書です。こちら全て「はい」で次へ進めます。


■ 4 確認事項です。
 未成年者や年金のみで生活している人、その他 FXには不適当な方は開設出来ません。
 通常の人であれば問題ありませんがきちんと対象ではないか確認しましょう。


■ 5 個人情報を入力します。「必須」と書かれている部分だけでも良いです。
 こちらの画面で免許書などの身分証明書の送付方法を選択出来ます。
 1.ファイルのアップロード / 2.メールで画像を送信 / 3.郵送で送る


■ 6 入力が全て終わると下記の画面が出ます。お疲れ様でした。

最短で口座開設は2営業日後となり、下記の書類が送られてきてログインすることが可能になります。

簡単ガイドを見ればログインの方法などが載っています。また、ガイドを見て分からない場合にもサポートセンターが対応してくれます。