FXのはじめ方 TOPFX失敗談・質問集FXはハイリスクな金融商品!?

FXはハイリスクな金融商品!?

FXレバレッジという自分の手持ち資金の数倍〜数百倍を利用できる派手な仕組みがどうしても目立ってしまう為、その分損失も大きいと思われがちですが、実際FXは金融商品の中でも変動が少ないのでリスクはとても低いです。

下記は価格変動率の指標である「標準偏差」の数値です。
標準偏差の「数値が小さいほどリスクは小さい」と考えます

投資商品 標準偏差(%) 投資商品 標準偏差(%)
FX(米ドル) 9.4 日本債券 5.1
FX(豪ドル) 11.7 日本株式 24.1
FX(南アフリカランド) 16.3 外国株式 19.0
エマージング債券 23.0 外国債券 12.6

表を見てお分かりの通り、FXは債権よりは価格変動が大きいものの株式投資などに比べると変動は小さくリスクは低いことが分かります。

実際レバレッジは危険!?

レバレッジは数倍〜数百倍の資金を運用することも出来ますが、自分で高倍率のレバレッジを選択しなければ全く問題ありません

レバレッジは1倍から3倍などといった低い倍率のレバレッジもあります。
通常は低い倍率で取引を行い、取引に慣れ相場の動きに慣れ、自信がついてから数十倍〜数百倍のレバレッジを効かせた取引を行います。

つまり、FXが危険なのではなく、取引にも慣れていない初心者が高利益を狙って高倍率のレバレッジを行うのが危険なだけです。

焦らず、取引に慣れた後にレバレッジを高倍率にするのをおすすめします。