FXのはじめ方 TOPFX失敗談・質問集悪徳FX会社に気をつける

悪徳FX会社に気をつける-FX失敗談

FX業者は約100社もの業者があると言われています。
やはりお金が絡む業種なので中には悪徳商法を行っているFX業者も存在します。

業者の中には詐欺紛いの行為をし、顧客とトラブルが絶えないところもあります。
また、毎月1社ほど行政処分を受けています。

初心者は大手で運営実績が長い会社を選びましょう。

悪徳業者の見分け方の参考

  • 取引の方法、リスクに対する説明が不十分
  • 営業担当から直接、電話・訪問勧誘を行う
  • 絶対に儲かるという話しかしない
  • 担当の営業マンが短期間に何度も変わる
  • 解約・現金化を申し入れても、対応しない
  • 高倍率のレバレッジを必要以上に勧めてくる
  • 24時間営業していない
  • 格付けの高いカバー先銀行を提示していない

などなどをチェックして下さい。

初心者は知名度が高く、運営実績もあるFX証券会社を選ぶのが無難です。

フォレックスジャパン事件

2003年末に沖縄でおこった被害総額125億円にのぼる典型的なFXの詐欺事件。

5000人の顧客から200億円もの証拠金を集め、その状態で投資家への一切の返金を停止した、という事件です。

救済の会が設立され、なんとか3割程度は回収したものの、その他のお金は返ってきませんでした。